スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマデウスのクリスマス 2011

このチラシが出る度に「1年って早いなぁ~」って思います。

2011.11.25-1
今年のデザインは特に素敵です。
でも、なんでボクだけ大笑いしてるんだろう?

今日はいわばアマデウス・クィンテットの”定期演奏会”、毎年12月に港区:榎坂スタジオにて開催される「クリスマスコンサート」のご案内です。

自分がこのアンサンブルに入ってはや11年。それまではオーボエ、クラリネット、ファゴット、ホルンとピアノという編成でした。
私が参加して、本来の木管五重奏という編成になった時に「アマデウス・クィンテット2000」と改名。翌年からは最後の「2000」がとれました。まあ当然の話ですが。




さて、今年のプログラムは…。

モーツァルト作曲(木村健雄編曲) 歌劇「魔笛」序曲
☆ダンツィ作曲 木管五重奏曲 作品56-1
☆湯本洋司編纂&作曲 クリスマスメドレー(クラシック風)
☆木村健雄編纂&作曲 クリスマスメドレー(ジャズ風)
特にこの2つの新作メドレーの競演(響宴)は聴きどころ!
☆この他、楽しい音楽が満載。

出演

湯本 洋司(フルート)
市原  満(オーボエ)
木村 健雄(クラリネット)
脇本 周治(ホルン)
佐々木久生(ファゴット)

12月19日(月)&20日(火)各日共午後7時開演(6時30分開場)
全席自由:5,000円



毎年恒例、ワイン&ソフトドリンク飲み放題!グラスを片手に木管アンサンブルの響きを心ゆくまでお楽しみ~なんて夜は如何ですか?

会場はサントリーホールの裏手にありますが、この時期はイルミネーションがとっても綺麗ですよ。開演前や終演後に散歩してみるのもお薦めです。

座席数に限りがございますので、チケットのお申し込みはお早めにどうぞ。

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : アマデウス・クィンテット クリスマスコンサート クリスマスメドレー 魔笛 ダンツィ 榎坂スタジオ イルミネーション

ファウスト君がんばってね!

毎年、とはいっても、たまたまここ数年、連続してこのお仕事を頂いてるのだが、この時期になると、ある郵便物がドサッと送られてくる。
コンサートのチラシとチケットと、それから台本。でも楽譜はひとつも入っていない(練習初日にできたてのホヤホヤを配られるのだ)。

この台本が重要で、畏るおそる開いてみる。(オレのセリフはないだろうな)と。

やったー!今年はなかった。でも用心するに越した事はない。気が変わって突然何やらされるかわからないゾ。去年は舞台でラジオ体操やらされたし。



そう、これは自分のソルフェージュの師、青嶋広志先生のおしゃべりコンサート。毎年8月下旬の土日に開かれる、歌あり演技ありお話ありの、本当に楽しいコンサートなのです。

このコンサートは、毎年あるひとつのオペラや物語を題材として、青嶋先生が面白可笑しく脚色して台本を作り、更には古今東西、古典からアニソンまで、様々な音楽を織り交ぜながら進められます。
4人のキャスト達による素晴らしい歌と演技、そして何といっても青嶋先生の爆笑エンターテイメント!つくづく自分はいい先生に習ったなあと思っています。
それをサポートするのが、我々弦管打の器楽隊。たまに喋らされたり演技もさせられますが…(汗)

因みに自分の出演した歴代作品は次の通り。
2008年「蝶々さん海をわたる」
2009年「青い鳥はどこへいった」
2010年「幸福な王子」

そして今年は…
2011.7.26-1

…チラシの裏面にある青嶋先生のコメントの一部を紹介します。

「・・・今年は、ヨーロッパに昔から伝わる『ファウスト』をもとに、全く新しい話に作り変えました。ファウストはものすごいお爺さんですが、悪魔を呼び出して若くなり、これまでにできなかったことをしようと考えます。ファウストにはかわいい女の子の孫や、そのお母さんもいるのですが若返ったので誰にもわかりません。さあ、あなただったら何をしてみたいですか?・・・渋谷区に関係のある人も、ない人もお誘い合わせの上、ぜひいらしてくださいね。」

そうなんです。渋谷区が主催していて、入場料は何と1,000円。安いでしょう?しかも中学生以下は何となんと無料
夏のレジャー感覚で如何ですか? 大人も子供も楽しめる事まちがいなし。
是非ご家族お友達、皆様お誘いの上、ご来場下さいませ。
8月21&22日。渋谷CCレモンホール(旧渋谷公会堂)です。NHKの隣りですので、スタジオパーク巡りとセットにしてもイイかも知れませんネ。

因みに、過去の「おしゃべりコンサート」がDVD化されております(制作:株式会社スタジオ・オズ)。

テーマ : コンサート
ジャンル : 音楽

tag : ファウスト 青嶋広志 おしゃべりコンサート 蝶々さん 青い鳥 幸福な王子 赤星啓子 小野つとむ 渋谷区 CCレモンホール

デュオで東北へ

ある日の夕焼け雲です。写真では判りませんが、これで雨が結構降っていました。不思議な天気。
2011.6.28-1

さて、ようやくブログ更新できました…言い訳になってしまいますが、今日までずーっと編曲に負われてまして^o^!
何の編曲かって?それはですね・・・



来月、この度の大震災の被災地を数ヶ所慰問して、演奏する事になった。
編成は何とボクとヴァイオリンの同級生、I君と2人だけ。あとコーディネーターとして、彼の友人が同行。キーボードも積んで、計3人で東北地方を駆け回る予定。

それにしても2人で何ができるのか?1コンサートあたり大体1時間。
熟考の末、次のような編成で演奏する事になった。

1.フルート無伴奏
2.フルートとヴァイオリンの二重奏
3.ヴァイオリンとキーボード
そしてもう1つ閃いたのは
4.フルートとヴァイオリンとパソコンによる自動演奏

以前自分のリサイタルでノートパソコン(iBook)を操作しながら演奏した事があるが、今回はこれも再び活用しようと言う訳だ。今回はこの自動演奏プログラミングにかなり時間を費やしたが、音楽が一段と広がることであろう。

さて…2人ないし3人で病院や施設等への出前コンサートは、これまでも何十回もやってきたので、選曲等の企画は慣れているものの、今回は事情が事情なだけにどんな曲を演奏すればよいのか。

でも基本的には、いつも通りにやってみようと思う。まずはカテゴリを
A.クラシック
B.日本の民謡や童謡
C.日本のポピュラー音楽やアニメソング
D.世界のポピュラー音楽

大体このように分け、どのカテゴリでも親しみのある音楽や、歌った事聞いた事のあるメロディーをできるだけチョイス。「あ、このメロディー、知ってる」という、普段こういうコンサートではまず演奏されないのに絶対皆さん知っている筈の曲とか…。

そして1~4とA~Dを組み合わせ、更には自分なりに工夫したアレンジで、湯本洋司のコンサートでしか聞けないプログラムとアレンジに仕立て上げた。取り敢えず15曲用意できた。
さあ、これで皆様に喜んで頂けるかどうか? 実は少し緊張している。


一昨日、公演スケジュールが出たようです。
7月
15日(金)13時 福島県郡山市「ビッグパレット」
15日(金)16時 福島県福島市 あづま総合公園
16日(土)11時 福島県南相馬市 原町第二中学校
16日(土)16時 宮城県山元町 山元町公民館
17日(日)10時30分 宮城県石巻市 遊楽館


さて、楽譜ができた後はリハーサル等の準備です。詳しいレポートはまた後日に。

テーマ : フルート
ジャンル : 音楽

tag : 被災地 デュオ 自動演奏 ビッグパレット あづま総合公園 南相馬市 山元町 石巻市 遊楽館

コンサートのご案内-6月

…発表会が終わって1週間経とうとしております。
終了後から今日まではいわゆる「事後処理」に負われてまして。
コスト削減のため、昔から録音や写真は業者に頼まず、自前で編集して生徒さん達に配布しております。これがかなりの大作業ですが、これでも昔よりはパソコンのお蔭で便利になりました。
やっとひと区切りついてホッと一息。外を見たら雨。なんともう梅雨入りだそうですね。

さて、来週はもう6月に突入。今日はまずコンサートの案内など。


芸大フィルハーモニア モーニングコンサート
6月2日(木)11:00開演
東京芸術大学奏楽堂(東京都台東区上野公園)
曲目
リヒャルト・シュトラウス:オーボエ協奏曲
ベルク:ヴァイオリン協奏曲
※入場無料(要整理券。正門付近で配布)
この度の大震災の余震の影響により、入場者数を1,100から728へと制限されましたので、ご来場はお早めに。


フルートデュオ、及びフルートとピアノのコンサート
6月4日(土)10:45開演
さいたま市立大久保公民館
曲目
エルガー:愛の挨拶
本居長世(林光):七つの子変奏曲
いずみたく:見上げてごらん夜の星を 他
出演
湯本洋司(Fl&Pf)&湯本美佐子(Fl)
※入場無料


芸大フィルハーモニア 第346回定期演奏会
2011.5.28-1
詳しくはこちら



この後、オーケストラで栃木県足利市に演奏旅行に行ってまいります。
また7月には、この度の東日本大震災の被災地にて、慰問コンサートにも参加する予定です。

詳しくは後ほど。


テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : コンサート フルート デュオ 七つの子 見上げてごらん 芸大フィルハーモニア

コンサート案内~コロ’97東京

…ほぼ毎日、余震が続いていますね。皆様大丈夫でしょうか?

今日は湯本洋司出演のコンサートを1つ、紹介いたします。
6年前に共演させて頂いた女声合唱団「コロ’97東京」、今回もまたご一緒させて頂く事になり、とても嬉しいです。
ここに合唱団のプロフィールを紹介させて頂きます。


『今から10年前、音楽家の菅野浩和先生にご縁のある4つの女子大の合唱団OGが、長いブランクを乗り越えコンサートを開きたい、と集まったのがはじまり…
そして翌年の1997年6月にコンサートを開いたのでした。

一度限りのコンサートのはずが、よほどみんな歌い足りなかったのでしょう。
以来、世代、環境、出身大学の違いなどにとまどいつつも、月2回の練習で日ごろの生活の疲れを癒しリフレッシュしてきました。
こんな流れに引き寄せられたのか、創設当時の四大学OG以外のメンバーも加え、あっというまの15年目をむかえています。』(同合唱団のブログより転用)



INFORMATION
日時:4月23日(今度の土曜日)14:30開演
会場:白寿ホール(東京都渋谷区)
Chirashi-coro97.jpg


私は「追想」という曲で出演いたします。
蓑田亨氏の短歌17首を連詩のように連ね、菅野浩和氏自身が作曲した組曲で、スェーデンはストックホルム市内にある「ビルゲルヤール街」への追想を表した、幻想的な曲です。

この度の大地震の影響により、各種のイヴェントやコンサートが軒並み中止になっている中、このコンサートは予定通り行なわれる事になって、本当に嬉しいかぎりです。あとは当日、地震が起こらない事を祈るばかり。

このコンサートに先着2名様までご招待いたします。ご希望の方は湯本までメールを下さいませ。

テーマ : 合唱団
ジャンル : 音楽

tag : 合唱団 女声 コロ’97東京 簑田享 菅野浩和 追想 白寿ホール

プロフィール

Yumochan(ゆもとようじ)

Author:Yumochan(ゆもとようじ)
本名:湯本洋司
フルート&ピッコロ奏者。アレンジャー。
(属)芸大フィルハーモニア/アマデウス・クィンテット/ムラマツフルートレッスンセンター講師

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Thank You for Visit
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。