スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ザ、ゆもいずみ」in 石巻市立湊中学校

被災地慰問ライヴレポート その5
(写真はクリックすると別ウインドウで拡大します)



7月17日(日)5回目 宮城県石巻市:湊中学校

朝8時半、仙台市内のホテルを出発。約1時間後、石巻市内に入る。
最初はごく普通の街並だったのだが、海に近づくにつれ、次第に道が凸凹し、歩道が崩れ始め、ガードレールが曲がり始め、そのうち一気にボロボロになった家屋が次々と目に入る。
まるで怪獣が大暴れした後のTVのセットのようだ。言葉が出ないというのはこの事だ。

そうして目的地に到着。車を降りると、辺り一面、海というより傷んだ魚の匂いが漂う。
それに何より凄いハエの数! 瓦礫の中から大発生し、社会問題になっている。機材の積み降ろしの時には車の中に大量に入って来てしまった。

ここの建物もいちいちショックな光景ばかりであった。1階はどこもかしこもご覧の通り。
2011.7.23-1

2011.7.23-2

当然学校としての機能はなく、2階から上が避難所。ライヴ会場は3階音楽室。
吹奏楽部や合唱部も盛んに活動していたようで、震災の2日後には定期演奏会を予定していたそうだ。
2011.7.23-3

そうして11時に開演。
2011.7.23-4

こちらも15人位集まって頂いた。中には車椅子なのにわざわざ聴きにいらしたお爺さん、具合が悪いのにいらして横になって聴いていた方も。本当にありがたい。ここはキャンナスというボランティア団体が支援していたが、その兄チャンが感激してウルウルしていた。「いろいろ思い出しちゃいました」と。相当様々な苦労があったのだろうと察する。

音楽室から見える光景。窓を開ければ、臭いけど涼しい風が吹き抜ける。
2011.7.23-5

この地も一日も早い復興を心から祈るばかりである。

そして午後は最終ライブ会場、石巻「遊楽館」へ。(続く)
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

tag : 石巻市 湊中学校 キャンナス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yumochan(ゆもとようじ)

Author:Yumochan(ゆもとようじ)
本名:湯本洋司
フルート&ピッコロ奏者。アレンジャー。
(属)芸大フィルハーモニア/アマデウス・クィンテット/ムラマツフルートレッスンセンター講師

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Thank You for Visit
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。