スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同窓会

震災から今日で4ヶ月。予想はしていましたが、恐ろしい程の暑さが日本を襲っています。
これからは熱中症や感染症等に気をつけねばなりませんね。

さて、昨日は高校の同窓会が銀座の三笠會館でありました。



「うわ~久しぶり!元気だった?」こんな声が会場に飛び交う。
ここ数年、高校の同窓会は毎年開かれているが、卒業以来初めて再会する人達もいる訳で。

ガクタイという仕事は卒業してからもちょくちょく顔を合わせることもあるが、特に海外で活躍する人達等、会わない人は本当に長らく会わない。
ただ、このようにインターネットが発達し、Facebookなどのソーシャルネットワークのお蔭で、懐かしい人達の近況を知る事はできるようになった。そういう意味で同窓会は「オフ会」的な意味も持つようになってきた。面白いものである。

昨日の一次会出席者は13名、そして恩師。もともと1学年38人しかいなかったので、当時から和気藹々とした雰囲気であった。昨日も長テーブルにザッと並んで座っても、珍しく話があまり割れずに、皆でひとつの話題について語り合う。とても楽しいひとときであった。

思い出話
「数学が難しくってさ、クラスの半分が0点取っちゃったけど、◯◯チャンだけ100点だったよね」
「休み時間によく焼き芋買いに行ったよね」「~もしたよね」
恩師の前で、いろいろワルサした話も暴露し始めたり…。ま、時効という事で^o^!

欠席した人や先輩後輩の噂話
「△△さんて、今どうしてるの?」「~してるらしいよ」

近況
「こないだの本番でこんなことがあった」
「うちの子はもう◯年生になっちゃって…」

そして…
「あの地震は恐かった」
「放射能、怖いよね」

そんな話題に花を添えてくれた料理も美味しかった。これはメインの肉料理。
2011.7.11-1

恩師が母校に赴任した時のご年齢は、丁度今の自分達と同じ位という事が判った。その恩師は現在81歳。
学生時代に思い出されるのは、何かとご苦労をかけた事ばかりである…。
本当にいつまでもいつまでも、お元気で長生きしてほしい。


この後二次会がありましたが、私は残念ながら後ろ髪を引かれる思いで帰宅。次回に期待します。
幹事の皆様、ご苦労様でした。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : 同窓会 三笠會館 恩師 クラスメイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yumochan(ゆもとようじ)

Author:Yumochan(ゆもとようじ)
本名:湯本洋司
フルート&ピッコロ奏者。アレンジャー。
(属)芸大フィルハーモニア/アマデウス・クィンテット/ムラマツフルートレッスンセンター講師

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Thank You for Visit
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。