スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエットのコツ(番外編)

随分前のブログ記事ですが、今年2月6日の「ダイエットのコツ/後編」の最後に書いた「目標に達したからといってやめないこと」という信念のもとに自分に課してきた「平日間食禁止令」。始めてからなんとこの6月9日でまる2年が経ちました。一週間も早いけれど、年月の経つのもつくづく早いものだと感じます。
おかげ様で、体重は標準より-1kg程度で安定しています。

でもこのダイエット法(?)、2年続けてみて、ある問題点が浮上してきました。




毎週日曜日。折角のスィーツ解禁日だからと…

★「美味しいおやつを食べたい」という訳で、ケーキを作ったり買ったりするが、スナック菓子も同時によく食べる。
★だが、結果的に胃が小さくなっているせいか、すぐに満腹になってしまう。
★食事時にもあまりお腹が減っていない。
★日曜日といえども夜9時にはできるだけ歯を磨くというタイムリミットを課している。すると、その直前まで(必死に)何か甘いものを食べている…

そう、気が付いてみるとこのように自分の日曜日のスィーツの採り方はいささか尋常ではなくなってきている。
一番の問題は、昼夕の食事が美味しく食べられない事だ。

これからの課題は、三度の規則正しい食事を如何に快適に採るか、という事だと思う。
その為には食事時に丁度良い空腹状態になっている事が理想。平日も日曜日も。
「丁度良い」というのは、お腹が減りすぎても良くないという事。無理に我慢するとストレスが溜まるし、第一身体が脂肪分などを燃やさずに溜め込もうとしてしまう。

間食抜きは実はこんなリスクもあるのだ。やっぱりおやつは大事なのである。

ちょっとここで話を変えるが、食事後の歯磨きについて。
管楽器奏者達は皆歯をとても大切にし、口腔内を清潔にしている。食事したら間髪入れず(はチト大袈裟か)磨く。自分もそういう習慣が身に付いてしまったせいか、何か食べてそのままにしてると、もう口の中が気持ち悪くてしょうがない。だから食べっ放しの日曜日は結構気分悪いのだ。

当然歯を磨いたら、その直後に何か食べるなんて気にはならない。

そこで…

これはある意味ダイエットの裏技にも繋がると思うのだが、食べたらすぐ歯を磨くこと。要するにダラダラ食いにまさに「歯止め」をかける訳である。

そんな訳で、これまで続けてきたこの方法を少し「改善」してみようかと思う。具体的には、
☆平日でも空腹感が強い場合は軽食。
☆そのかわり日曜日もダラダラ食いはしない。
要するに平日は”規則”を少し緩め、日曜日は逆に少し締める訳だ。「歯磨き」がポイントであろう。

その結果どうなるか、体重チェックしながら自分を観察していきたい。



この「体重チェック」についてですが、「量るだけダイエット」という言葉、ご存知ですか?
毎日量った体重を何かに記録するだけ。実は自分もこの間食抜きと同時に始めていました。
朝の体重・食事(何を食べたか)・運動(何かしたか)等。つまりこれも毎日記録して2年分。
数字をしげしげと眺めてると、「頑張ってみるもんだナ」とほくそ笑んだり、逆に「明日から頑張るって、いつがその明日だ?」と自己嫌悪に陥ったりしますからね。かなり減量の効果はあるようです。勿論最終的には
個人の意志にかかる訳ですが。
スポンサーサイト

テーマ : 食と健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : ダイエット スィーツ 間食 おやつ 歯磨き 管楽器奏者 量るだけダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yumochan(ゆもとようじ)

Author:Yumochan(ゆもとようじ)
本名:湯本洋司
フルート&ピッコロ奏者。アレンジャー。
(属)芸大フィルハーモニア/アマデウス・クィンテット/ムラマツフルートレッスンセンター講師

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Thank You for Visit
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。