スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛躍の年?

…隣りの部屋でフルートを練習している間は、ひと時ですが忘れられます。

でもTVやパソコンのある部屋に戻って来ると、地震や津波や原発の惨状がどんどんひどくなるのが目や耳に入り、胸が痛むと同時に、自宅でのあの瞬間をも思い出します。

これまでの人生で最大の地震…




東北関東大震災

阪神淡路大震災から16年。新潟県中越地震から7年。大地震は関東でもあるぞあるぞと言われ、避難場所や避難グッズのこと、津波の恐怖、帰宅難民、いろいろなシミュレーションや準備がなされてきた…筈だった。

考えてみれば先月末にニュージーランドで大地震、その後東北地方で震度6。
「地震は恐ろしい。こうなるんだぞ」という気構えがなされていたのに、
それでも今回のこの被害。何故こんな事になってしまったのか?
理由はひとつ、専門家の知識を持ってしても想定し得なかった程の大大大地震であったという事だ。
マグニチュード9.0ということだけではなく、跳ね上がったプレート範囲のあまりの大きさ。
大津波がやって来る。現地の人々は勿論その恐ろしさを知っていて逃げた筈だ。だがその想像を絶する威力だった…

その時自分は

iMacでデータベース作業をしているうちに睡魔に襲われる。
こりゃ眠くて作業がはかどらない。ちょっと横になる。
レッスンを控えているので爆睡するわけにはいかない…いかない…いか…あれ、なんかグラグラしてきた。
どうもこれは目まいではない、地震だゾ。もう、眠いのに~と思いながら起き上がって買ったばかりの食器棚を押さえる。ウチの家具の中で、唯一まだ耐震処置をしていなかったから。

地震は細々と小さいのが来る方が力が分散されてデカいのが来ないと聞いた。だからこの程度ならまあ何回でも…いやまてこれは小さくない。小さくないぞ。ヤバいぞ。食器棚を押さえる手に力が入る。
あの時の下から突き上げるような地鳴りのビート、ポルターガイストみたいに大騒ぎする家中の家具達、そして食器棚の中でコップや皿がバリバリと割れる音。
アレは忘れられないなあ。今でも耳にこびりついている。
iMacは目の前で前後にバコバコ揺れている。あ~倒れる~でも手が届かない。思わず「ううううう~」と唸り声が出る。

そうこうしているうちに…やった!おさまってきたぞ。恐るおそる食器棚の戸を開けようとするが、何かが引っ掛かって開かない。
それよりもiMacだアイマック。どうやら大丈夫のようだ。
早速「皆さーん大丈夫ですか?」とツィート…しながら、(そういえば、こういう大地震って、1回だけじゃないんだっけ)と思った瞬間、また来た!
また食器棚押さえる。中で「バリバリ、パリィィン」iMacバコバコ「ううううう~」
これ、もうあと1回位あったか?

ずっと灯けていたテレビ(停電はなかった)はすぐに緊急ニュースに切り替わる。震源は?震度は?
まもなく画面に映し出された光景は、皆さんもご存知の通り。
まさに悪い夢でも見ているようだった。
TVで観てこれだから、現地の人々にとってはもっとだったに違いない。
とにかく家の中を見て回り、倒れたりずれたり落ちた物を元に戻す。ライフラインを確認、ガス&水道は止まったが、間もなく復旧。食器棚を注意深く開け、割れた食器を片付ける。

家族も無事だった。

予定より1時間以上遅れて来た生徒さんだが、当然レッスンなんかできる状況ではない。ご近所に住んでいる人なので、少し話して今日は帰って頂く。その後暫くしてその生徒さんから「今日はキャンセルさせて下さい」とのメール。だいぶ前に送信したようだが、届くのがかなり遅くなっているようだ。

交通機関は麻痺。帰宅困難者達…
増え続ける一方の死者、行方不明者…
避難所の物資不足…
原子力発電所が爆発。放射性物質の拡散…
電力不足と計画停電による首都圏の混乱…

こんな状況、「飛躍の年」といわれるこの卯年の初めに誰が予想しただろうか?

2011.3.16
飛行機雲がかぶった今年の初日の出




これから自分のできる事

「瓦礫の下にまだ誰かいるかも知れない」「避難所の水、食料、燃料が足りない」「人手が足りない」そんな報道を聞くと自分も助けに行ってあげたくなります。

ですが、生半可な気持ちで救援に行こうとすると、返って周りに迷惑をかけかねません。

謹んで義援金をお送りさせて頂く一方、自分は省エネと仕事に励む。音楽は夢と希望を与える仕事だから。今できるのはこんな事でしょうか。


被災地のみならず、日本全体の復興に向けての「飛躍の年」なのですね。頑張りましょう!

被災者の皆様には慎んでお見舞い申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : 東北関東大震災
ジャンル : ブログ

tag : 地震 大震災 被害 避難所 原発 停電 被災者 被災地 卯年 飛躍

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yumochan(ゆもとようじ)

Author:Yumochan(ゆもとようじ)
本名:湯本洋司
フルート&ピッコロ奏者。アレンジャー。
(属)芸大フィルハーモニア/アマデウス・クィンテット/ムラマツフルートレッスンセンター講師

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Thank You for Visit
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。