スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエットのコツ(前編)

あ~腹へったなァ~…。

あ、ども、Yumoです。拙ブログへのご訪問、ありがとうございますって、あれ?まだ誰も見てないか。
うん、そうだねアクセスもまだ30ちょい、しかもこれまで見た人ほとんど身内だし。よし、それじゃ今のうちエラそうな事書いちゃえ!って訳で、ダイエットの話。




 世の中ダイエットやシェイプアップブーム。それに伴う本も沢山出ている。その中でちょっと気に障るタイトルが「楽して痩せる」「食べて痩せる」「特定の食べ物(例えばバナナ)ダイエット」云々。

 自分のシェイプアップについての理論は単純。つまり「食べなければ痩せる」

 人間の身体は日光や空気だけでは作られない。口から胃袋に入っていく物のみが身体を作る。ってことは、逆にこれを減らせば必要以上に太らない。だから普通に人間生活を送っている限り、食べる量を減らせば痩せるのだ。食べながら痩せるなんて甘っちょろい話だ。

 ところがこれができないんだなぁ~、できたら苦労は要らない。この厄介な自分の食欲、一体どうしたらよいのか?
要するにダイエットとは自分との闘いだと思う。「食べたい」「食べたい」「もっと食べたいッ」という欲望をどうコントロールしていくか?

 さてここでちょっと自慢話、この度約6年かけて8kg程のシェイプアップに成功。一時期は-10kgまでいっちゃって貧弱な身体になったが、少し持ち直して今の状況。現在BMIは22弱。体脂肪率15%前後。ウエスト85→75cm。快調である。

 こうなるまでに一体何をして来たのかについては、既にいろいろなサイトで書き込んだりしてきた。それについて改めて述べる前に、最初に呟いた「腹へったなァ~…」という自分の状態についてよーく考察してみる。まずこのことが大切だ。一体「空腹感」とは何だ?

 この空腹感はやはり胃袋から発せられているようだ。口とか下腹とか尻とかではない。
 胃袋が縮んでいるのか外から押されるのか、なんかこう…みぞおちの辺りにちょっとした圧迫感を感じる。それが食道を通じて、自分の心だか脳だかに何か訴えてくる感じだ。
 つまり、まあ当たり前の事なのだが、空腹感というのは、この胃袋って奴が勝手に「何か俺に入れてくれ」と騒いでいる訳だ。食事直前に騒ぐのはともかく、そうじゃない時に騒ぐのが始末に負えない。エサを欲しがるペットみたいな物だ。そして、そんなペットをを躾けるが如く「今はダメ!」とするわけで。

 ところが胃袋もそう簡単には引き下がらない。仕方がないので水分のみ補給してあげる(お茶とか牛乳とか飲む)。すると少しは治まってくれるようだ。

 しばらくするとまた騒ぐ。またちょっと水を飲んだり他の作業に熱中してみたり…そうこうしているうちに、なんと結構諦めてくれるものだ(因みに耳たぶを刺激すると満腹中枢が刺激される云々、あれは自分には効かないようだ)。そしてまたそうこうするうちに嬉しい食事の時間になってくれるものである。時間が経つのは早い。

 さて次に厄介なのが食事中の自分の胃袋。「もっと俺に入れてくれ!」ってヤツだ。自分にとってのダイエットの試練は、むしろこの時である。未だに克服できない。が、これもどうやら腹八分程でやめて10分程経ったら治まってくるらしい。

 このように、食べ物を手に取って口まで運ぶという動作をする前に、ちょっと冷静になって空腹感というものを極めて客観的に観察してみる、それだけでも何か自分の意志の強さ弱さというものを感じないだろうか?

 とはいうものの、ここでふと思う。こんなに我慢を伴いながら生活して何が楽しいんだ?特に食事時など、折角だからたらふく胃袋に入れてあげればイイじゃないか!と。つまり、必要以上の我慢はストレスにつながる。ストレスが溜まってしまってはダイエットの意味がない。

 それでは、どうすればよいのか?
 話が長過ぎるので続きはまた後ほど。
 -8Kg,BMI22,Fat15%,w75への道のりとは…?


スポンサーサイト

テーマ : おいしく食べてダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yumochan(ゆもとようじ)

Author:Yumochan(ゆもとようじ)
本名:湯本洋司
フルート&ピッコロ奏者。アレンジャー。
(属)芸大フィルハーモニア/アマデウス・クィンテット/ムラマツフルートレッスンセンター講師

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Thank You for Visit
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。