スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆもじゃず

いよいよ、いよいよである。いよいよ今月、自作アルバム「YUMOJAZZ!?」が発売される。

クラシック畑で働いている自分が初めて出すCDは・・・なんとジャズ、と言いたいところだけど、正確にはジャズ風。だからタイトルのお尻に「!?」をつけた。「湯本がジャズを吹くんだって!?」とか「これのどこがジャズなの!?」という意味合いもある。だから正直言ってどんなジャンルなのか、クラシックではないことは確かだが、自分でも分類に悩むところなのである。

思えば今から13年前。音楽の友ホールでのリサイタルにて、パソコンを操作しながら演奏した自作「C・P・U・バッハ」が成功したとき、自分はもっとこういう曲を沢山作りたいと思った。だが、実際に演奏となると、何曲作ったって結局はパソコンとの共演という形態にとどまり、そこから先がなかなか進めない。

ではライヴの事は考えず、もうCDという形で発表したらどうか?

そもそも、マスター作成のメインは編集作業である。何回も録音して、いい所だけをつなげていく。ライヴ録音のCDでさえ、ヤバい所は後で録音し直してそこに貼付けるのである(この貼付ける部分のみの録音の仕事を以前した事がある)。
だとしたら、もう最初っから編集に編集を重ね・・・するとライヴでは先ずあり得ない世界が作れるはず。こういうのは、且つて自分がハマった「スネークマン・ショー」のように、昔から世の中に存在している。だが、フルートというカテゴリではどうか。

という考えのもとに、1年前から先ずは軽い気持ちで試行錯誤しながら丁寧に作業開始。
先ずテーマや背景etc.いわゆるネタを考えて、それに沿って作曲する。既成曲をパクるのは得意中の得意だが、今回はそれはせず、完全オリジナルにこだわった。
こうして出来上がった仮の楽譜をもとに演奏&録音する。フルートやピッコロだけではない。ピアノ、打楽器、その他の楽器、音の出る物・・・曲に沿う物ならとにかく何でも。何回も。録音データは300を超えた。
シーケンス(自動演奏)データを作り、音データに換える。シンセとかドラムとかベースとか。コンピュータだから、わざと実際には演奏不可能な事をさせたりする。
これらを総てトラックに切り貼りしていく。一番大変だが、一番楽しい作業である。
最後に効果音を加える。鳥や動物の鳴き声、風雨雷鳴、クシャミため息・・・自分で収録した物もある。これも楽しい。
最後に音量や左右のバランス調整とマスタリング。気に入るまで何回もやり直す。
とにかく他人の手を一切借りずに、独りでどこまでやれるか、やってみた。最後はもう本気モードに入っていた。

今年の恐るべき猛暑の季節のさ中、このようにして出来上がった10曲(「興奮電話」「幽体離脱」・・・他)、先ずはiPodに入れて独りニヤニヤしながら、何百回も聴いていた。いや、最初これを聴いた方はおそらくそのサウンドの不思議さに「?」となるだろう。でも2回3回と聴くうちに、ワケもなく可笑しくなって大笑いするかも知れない。ただ最終曲「わかれ道」だけはワケもなく涙が出るかも・・・って言ったら過剰広告?
とにかくこのCD、ヤミツキになること間違いなし!って思うんだけど・・・。
で、これからこのアルバムの各曲について、1曲ずつこの場を借りて、ちょくちょく解説していきたいと思う。


以上、長々とイキサツを書いてしまいました。
税込2,100円です。是非ぜひ皆様、お買い求め、よろしくお願い申し上げます。

YUMOJAZZ!?YUMOJAZZ!?
(2011/01/21)
Yumochan

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : CD・DVD
ジャンル : 音楽

tag : フルート ジャズ CD ユモジャズ 興奮電話 幽体離脱

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yumochan(ゆもとようじ)

Author:Yumochan(ゆもとようじ)
本名:湯本洋司
フルート&ピッコロ奏者。アレンジャー。
(属)芸大フィルハーモニア/アマデウス・クィンテット/ムラマツフルートレッスンセンター講師

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Thank You for Visit
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。