スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスコンサート いんたびゅー?(前編)

皆さんこんにちは。

「心があったまるクリスマスコンサート」まで、あと2週間を切りました。

今日はアンサンブル・ウォームブリーズの☆湯本洋司さんにお越し頂き、当日のプログラムについてお話を伺いたいと思います。聞き手は私、湯本洋 司(ゆもとよう つかさ)です。

先ず最初に、チラシのプログラムの下の所に「他」とありますが、これはアンコール曲の事ですか?


☆いきなりイイ質問ですね。アンコールの事ではなく、このコンサート幕開けの曲が先ずバッハの前に入ります。クリスマスに相応しい音楽を書き下ろしました。詳細については当日のお楽しみ、ということで。

なる程。そしてバッハのトリオ・ソナタですね。

☆はい。バッハが2本のフルートと通奏低音の為に作曲した、唯一の教会ソナタです。
2012.11.30-1
つまり、この曲以外のバッハのこの編成の「トリオソナタ」と言われる曲は皆編曲モノ、ということです。

へえ〜そうなんですか?

☆…と言われると自信がなくなってきましたが…。

教会ソナタというのは?教会で演奏したからですか?

☆演奏した場所よりも、構造に特徴があります。簡単に言えば「遅い~速い~遅い~速い」という4つの楽章で成り立っているソナタです。バロックのソナタは大体これで、これに対して「速い~遅い~速い」の3楽章でできているのが「室内ソナタ」です。あれ?逆だったかな?

今回のコンサートではチェンバロも使うんですね

☆そうなんです。さいたま市文化センターにはとっても良いチェンバロがあるんです。

ピアノとはどう違うのですか?

☆弦を叩くのではなくて、はじいて、言い換えれば引っ掻いて音を出す構造になっています。だから同じ鍵盤楽器でも弾き方がピアノとは全然違います。松島さんも今回の為に特訓したそうです。
このバッハで使うのは勿論、2曲目のイベールの2つの間奏曲でも、元はフルート、ヴァイオリンとハープという編成なんですが、正確には「ハープまたはチェンバロ」という作曲家の指定があります。この編成での演奏を聴いたのは、高校ん時の学内コンサート以来です。楽しみです。
2012.11.30-2

どんな曲なんですか?

☆何でも何とかという劇の劇中音楽として書かれたんですって。とにかく1曲目はメチャクチャ美しい音楽です。2曲目は何だかスペイン風で、カッコイイ曲です。イベールってフランス人なんですけど、隣国スペインにとっても憧れがあったんですね。他にも如何にもそれっぽい「貴公子」という曲を作曲しています。あれ?「寄港地」だったかな?

ヴァイオンの方は、前回のクリスマスコンサートでも出演された方ですね。

☆はい。私の職場の同僚で、会社では私の殆どすぐ手前で弾いている方です。素晴らしいヴァイオリニストです。

チェロの方も同じオーケストラの方ですか?

☆はい。彼にはバッハの通奏低音と、私の「クリスマスファンタジア」を弾いて頂きます。彼は私の田舎と同じ長野県の出身なんです。

フルートと弦楽器とのアンサンブルって、とても良い組み合わせですね。

☆そうなんです。3曲目のキュイの5つの小品もフルートとヴァイオリンと、今度はピアノとの三重奏です。
2012.11.30-3

面白い名前の作曲者ですね。

☆ムソルグスキー、リムスキー、コルサコフ、バラキレフ、ボロディンと共にロシアにて活躍した「ロシア5人組」の1人です。

それだと全部で6人になってしまいますが…。

☆あ!リムスキーとコルサコフはリムスキー=コルサコフという1人の人間でしたァ~。
キュイはその中では一番地味な存在でして、元軍人、辛口の評論家でもあったそうですが、この曲は軍隊調でも辛口調でもなく、ある曲は美しくある曲は可愛く、実は優しいオジサンなんだろうな…なんて思ったりします。

今日はどうもありがとうございまし…
☆ちょっと待って下さい!まだ後半もあるんですけど。



…というわけで、次第にちょっと咬み合わなくなってきたインタビューですが、長くなるので後半の分は来週に回します。お楽しみに。

明日からいよいよ12月に突入です。チケットはどうぞお早めに!
スポンサーサイト

tag : クリスマスコンサート アンサンブル・ウォームブリーズ さいたま市文化センター チェンバロ バッハ トリオソナタ イベール 2つの間奏曲 キュイ 5つの小品

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yumochan(ゆもとようじ)

Author:Yumochan(ゆもとようじ)
本名:湯本洋司
フルート&ピッコロ奏者。アレンジャー。
(属)芸大フィルハーモニア/アマデウス・クィンテット/ムラマツフルートレッスンセンター講師

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Thank You for Visit
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。