スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽と雲

今年の初日の出は、だいぶ雲がかかってしまいました。

2012.5.26-12012年1月1日

ただ、雲と太陽が織りなす空の光景は、格別の美しさがあります。
勿論、雲の厚さや質にもよりますが。

ご存知のように、太陽を直接見たり撮影したりするのは、とても目に危険な事です。
ですが、この雲がイイ具合にフィルタになってくれる事があります。

そして、それを実感したのが先日の金環日食

…実は、太陽撮影の為のフィルタは敢えて買いませんでした。日食メガネも。
というのは、5月の下旬って統計的には曇りや雨が多いから、というのが自分の見解。
市販の日食メガネは(ここぞとばかりに)妙に高価だし、レンズのフィルタも6千円から1万円以上します。
折角買ったのに、もし当日見えなかったら…という理由だったのですが、ではもし晴れてしまったら?

てな訳でその為に、まず家の中のフィルタになりそうな物を物色したら…ありましたありました。
昔、某東急ハンズにて買った偏光セロハン(ただ、一体いつ何の為に買ったかは思い出せず…)。
これを適当な大きさに切って重ねて、晴れた日にテスト。
眩しければ枚数を増やし、暗過ぎたら減らす、という風にいろいろ試した結果、8枚重ねが最適でした。
あとは端をホチキスで留め、セロテープで補強するだけで完成。

2012.5.26-2明るさによって枚数を調整しながら…

さて、日食当日のさいたま市はとりあえず晴れ。時折、雲がバァーっと流れて来る天気でした。
青空の時は、早速この手作りフィルタで観察。結構クリアに見えました(勿論目にも優しく)。
でも所詮は手作りですから、カメラ越しではこんな風に環状の帯がかかっちゃうのですが、ま、これはこれで綺麗かなと思います。

2012.5.26-3

でも、この日の雲はちょっと薄かったり途切れ途切れだったりなので、このように直接撮影する事もできました。

2012.5.26-4

丁度月と太陽が重なった瞬間も、グッドタイミングで雲がかかりました。専用のフィルタを持っていない自分にはまさにグッドタイミング。幻想的な写真が何枚か撮れました。

2012.5.26-5

この時、ベランダから見た近所の様子は、とても不思議で、ある意味不気味でした。
晴れているのに、何か空気が黄昏れていて、何よりフッと薄ら寒くなったのが印象的。

2012.5.26-6
近所の小学生達も丁度登校時間だったようで…。

よく青空にひとつだけ雲が浮かび、その雲が太陽を遮ったりする事がありますが、それとも違う空と街の色でした。あの不思議な感覚は、日食ならではの貴重な体験だったと思います。

来る6月6日には金星が太陽の前を通過するそうです。
またこのフィルタが活躍しそうです(^^)v
スポンサーサイト

テーマ : 金環日食
ジャンル : 写真

tag : 金環日食 日食メガネ フィルタ 金星通過

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yumochan(ゆもとようじ)

Author:Yumochan(ゆもとようじ)
本名:湯本洋司
フルート&ピッコロ奏者。アレンジャー。
(属)芸大フィルハーモニア/アマデウス・クィンテット/ムラマツフルートレッスンセンター講師

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Thank You for Visit
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。