スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修学旅行今昔物語

昨日、子供が修学旅行から帰って来ました。
行き先は京都&奈良。自分が中学生の時と同じです。

が…、

話を聞いてみると、時代が違うのか、若しくは学校や自治体の違いか、自分達の時代からすると随分いろいろ変わったものだなと思います。

特に「いいなァ~」と羨ましく思ったのがこの3点。




1.荷物

昔(自分):でっかい鞄を現地までエッチラオッチラと担ぎながら…。
今(子供):前日に学校で集めて、一気に現地宿までトラックで運んでくれる。帰りは帰郷翌日に学校に戻って来る。だから、現地での行動はリュック1つで楽々。

2.移動手段

東京~京都は普通に新幹線で。
基本的に東京駅集合&解散だが、東京駅まで(から)乗る電車は一応指定されていて、地元駅にて通過チェックがある。この点は昔も今も同じ。

尤も昔の新幹線は、あの丸い鼻の頭の「0系ひかり」。でもこれはこれで良かった。今はもう無い。
2012.5.11-1その車内で寛ぐ14歳の自分

今回は最新型の「N700系のぞみ」だったそうだ。
2012.5.11-2
上棚に殆ど荷物が乗っていないのは、荷物別送のおかげである。

だが、京都に入ってからが決定的に違う。
昔:何処に行くにも観光バスで大移動。350名余りの人数が一斉にゾロゾロ…。
2012.5.11-3

今:5名位の班に分かれて、観光タクシーや電車で自由に移動
行動範囲が広がり、食事や買物もマイペース。子供も京都のスィーツを堪能したそうな。

3.宿

昔:流石に何処に泊まったかは忘れた。ただ、昔ながらの古~い旅館だった事は憶えている。
ある日の何処かでの昼食もこんな具合。
2012.5.11-4

今:うちの子の中学校が宿泊施設として利用しているのは、京大の隣りにある寺院の旅荘だが、巷では中学生が泊まるには勿体ない(笑)という声もある位豪華な所。

食事も各部屋にて。初日の夕食は自分で焼くステーキだったそうで…。
2012.5.12-5


(番外編)金閣寺

昔:あまり綺麗ではなかった。
今:リニューアルして綺麗になった。
2012.5.12-6
右下が昔。両方共悪天候だったが、何故か雨が似合う金閣寺。



うちの子がまだ赤ちゃんだった頃、よく隣りのご夫婦にシッターをお願いしていた事がありました。
ご夫婦にはお子さんは居ないのですが、自分の親位の年齢なので、まるで孫のように可愛がって頂いたものです。
時折お互いの家で飲み会等して、親しくお付き合いさせて頂きましたが、子供が3歳位の頃、このご夫妻は事情により京都に引越して行かれました。

…あれからもう10年以上経った今回の修学旅行、このご夫妻にうちの子が今近くに宿泊している事を伝えたら、わざわざ宿まで会いに行って下さったそうです。
既に身長160cmを超え、ナマイキになった我が子を見て、ご夫妻はさぞかし驚かれたことでしょう。
でも短い時間でしたが、いろいろな話ができたそうです。

ご夫妻の気持ちを思うと、何だか自分も感動します。
スポンサーサイト

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

tag : 修学旅行 京都 奈良 0系ひかり N700系のぞみ 金閣寺 シッター

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yumochan(ゆもとようじ)

Author:Yumochan(ゆもとようじ)
本名:湯本洋司
フルート&ピッコロ奏者。アレンジャー。
(属)芸大フィルハーモニア/アマデウス・クィンテット/ムラマツフルートレッスンセンター講師

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Thank You for Visit
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。