スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地味な演出

春分の日に、東京ディズニーランドに行って来ました。

さぞかし混雑するだろうと思いきや、思った程でもありませんでした。
どうせ込むからと、この日を避けたのでしょうか、むしろその前後の平日の方が込んでいたようです。
どうやら考える事は皆さん同じなようで…。

TDLは近所でも「オタク」でもありませんが、考えてみればここにも何度も足を運び、更にこの歳にもなると楽しみ方にも少しずつ変化が生じ、何かと「観察」するようになってきました。

例えば各建物の2階のデザイン。どれも素敵にできています。
また、街灯、銅像、ちょっとしたオブジェetc...細かい所まで気が配られていて、流石だなと思いました。

巷でよく言われているのが「隠れミッキーを探す」事ですが、結構疲れる作業。それよりも「こんなに目立っているのにあまり目に止まらない」とか「こんな所にこんな物が」とか等、いわば「地味な演出」の方に興味を向け、ここに少しだけ載せてみます。
「アトラクションに早く乗ろう」「ショーは前列で観よう」なんて思っている人には、まず印象に残らないものばかり。でもゲストの目をちゃんと楽しませてくれています。

パーク内の何処にあるのか、まあ判る人には簡単に判ると思いますが。



トゥモローランドのある建物内部。
2012.3.23-1
黄色いレールにぶら下がって何やら部品が運ばれている。

ファンタジーランドの外れ、「願いの井戸」の内部。
2012.3.23-2
正面にある白雪姫の歌声にこだまするタイミングで、中から歌声が聞こえるようになっている(右上がスピーカ)。

ファンタジーランドのある建物のロビー。
2012.3.23-3
シャンデリアの各ランプの傘がホルンになっている!

ウェスタンランドの一角。
2012.3.23-4
アメリカ開拓時代を彷彿とさせる貨車。本物かな?と思える位リアルなのだが…。

レストラン「クィーン・オヴ・ハートのバンケットホール」のてっぺんの塔。
2012.3.23-6
文字通りハート形の窓があるのだが、一番上は何故かダイヤ。何か意味でもあるのだろうか?
確かにあの女王は悪役ではあるが。

番外編。
それはそれは目立たない所にあるが、これはある意味もう有名。
会員制秘密レストラン「クラブ33」の入口。
2012.3.23-5
そう簡単には会員にはなれない、というか自分はまず不可能。
たまたま会員の人達がやって来て扉が開き、メイドさんが出迎えた時の瞬間がこれ。



まあ、こんな観察もほどほどにし、あとはアトラクションに乗りまくりました。

省みればショーやパレードはひとつも観ず終い。その結果この日はミッキーどころか、どのキャラクターにも遭遇しませんでした。せいぜい見たのはプーの後ろ姿のみ。こんな事は初めてですが、こういう楽しみ方もたまにはイイものです。
スポンサーサイト

テーマ : 東京ディズニーリゾート
ジャンル : 旅行

tag : 東京ディズニーランド トゥモローランド ファンタジーランド 願いの井戸 クィーン・オヴ・ハートのバンケットホール クラブ33

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yumochan(ゆもとようじ)

Author:Yumochan(ゆもとようじ)
本名:湯本洋司
フルート&ピッコロ奏者。アレンジャー。
(属)芸大フィルハーモニア/アマデウス・クィンテット/ムラマツフルートレッスンセンター講師

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Thank You for Visit
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。