スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翌日の彩湖

…とりわけ寒かった今年の冬を、締めくくるかのような2月の晦日の雪。

月が替わり、一転して晴れて暖かくなった昨日の朝、ふと思い立って自宅から3km程の所にある人工湖「彩湖」の周りを廻ってみました。
雪国ではうんざりする程の今年の大雪ですが、”晴天天国”さいたま市ではこの程度の積雪でも珍しい事なのです。
ですから、このくらいの暖かさだと彩湖周辺を一周する間にもみるみるうちに雪は溶けていくのがわかり、折角のこんな景色が近所で見られるのも、もう今冬はないかも知れません。

というわけで、彩湖の珍しい雪景色をいくつか。




さいたま市の西端、隣りの朝霞市との境付近にある「彩湖」(さいこ)。

2012.3.2-1

湖に面した公園。ご覧の遊具の形から「かまきり公園」という愛称がある。

2012.3.2-2
普段は親子連れで賑わうが、今日は流石にこの状態、人っ子一人居ない。

彩湖周辺にはランニングコースが整備され、休憩所もある。

2012.3.2-3

半周で約5km弱。今日もウォーキングやジョギングやサイクリングする人達が絶えない。

一心不乱に食べ物をついばむ鳥達(オオバン)。

2012.3.2-4

近所の子供達がこしらえたのであろう雪だるま。よく見ると大笑いしている。

2012.3.2-4
あと数日で消えてしまうので、記念に1枚撮っておいた。

2012.3.2-6
雪に覆われた彩湖周辺にも、春は確実にそこまでやって来ている
スポンサーサイト

テーマ : 雪景色
ジャンル : 写真

tag : さいたま市 積雪 彩湖 オオバン

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yumochan(ゆもとようじ)

Author:Yumochan(ゆもとようじ)
本名:湯本洋司
フルート&ピッコロ奏者。アレンジャー。
(属)芸大フィルハーモニア/アマデウス・クィンテット/ムラマツフルートレッスンセンター講師

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Thank You for Visit
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。