スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニ焼き肉小屋

もう何年も前から、家族に「ホットプレート買おう」と言われては反対してきた。

理由は、そんなので焼き肉なんかして、出る煙と臭いたるやハンパじゃなく、部屋中に油が飛び散り、臭いも数日は残るからだ。

ただ、実は昔から七輪はあった。が、使うのは屋外。
わざわざ3kmも離れた公園まで持って行って炭火焼などしたものだが、面倒臭くてそんなに何度もやってられない。

…時々、焼き肉屋に足を運ぶ。

焼き肉屋では、焼いた時に出る煙が即座に吸引されて何処かに出て行くシステムになっている。
ホットプレートにもこんな吸引装置がついていれば、自分だって即座に買うだろうに、とボーッと思っているうちに閃いたのがこれ、ミニ焼き肉小屋

2012.2.8-1

屋根の真ん中にはファンを仕込んで、煙を吸い取るようになっている。
吸い取った煙と臭いと油は、上部のダクトを通って窓の外へ。
窓は上10cmだけが開けられる小窓になっているので、ダクトをその部分に通せばエアコンの効いた部屋でも外気は殆ど入らない(但し炭火焼の場合は、必ず外気を入れなければ危険)。
この巨大ダクト管が屋内を醜く占領する光景は撮影するまでもなく、ご想像にお任せするが、なに、焼き肉の間だけ我慢していればよいのだ。

屋根の裏側はこんな感じ。

2012.2.8-2

黒のペンキを2度塗りして艶を出し、油が拭き取り易くしてある。
それに何といっても照明がないと…暗い。

ファンとライトのスイッチは一応連動はせずに、それぞれ分電コンセント式にした。
この方が、片方に何かトラブルが起こった時に安全に修理できるという理由。
2012.2.8-3

この屋根を脚なしで上から吊り下げる案もあったが、天井に何がしかの加工をしなければならないし、できたところで安定性にどうしても欠けるので、脚をつける事にした。
まあ欠点といえば、焼く時にこの柱が邪魔な事位か。

材料費は概算で…
ダクト(伸縮式)1,000円
ファン800円
照明と電気周り500円位。
木材は廃材。塗料も家に余っていた物。
合計2,500円程度か。

かくして先月某日、折角だから紀州備長炭を買って来て、屋内焼き肉デビュー!

2012.2.8-4
初陣記念に大海老も。

効果は予想以上で、煙も臭いも油も全部吸い取ってくれた
試しにダクトの出口に回ってみると、「◯角」「◯楽亭」と同じ焼肉店の匂いが漂っていた ^o^v



最後に大問題が1つ。窮屈な我家でコイツ等を何処にしまうのか…?
只今ベランダに出しっ放しです ^_^!

尚、ホットプレートですが、今度は家人が「この七輪があるからいいよ」なんて言い出して、買う派買わない派の立場が逆転した状況。結局まだ買っていません。

スポンサーサイト

テーマ : こんなの作りました♪
ジャンル : 趣味・実用

tag : 焼き肉 炭火焼 七輪 ダクト 紀州備長炭

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yumochan(ゆもとようじ)

Author:Yumochan(ゆもとようじ)
本名:湯本洋司
フルート&ピッコロ奏者。アレンジャー。
(属)芸大フィルハーモニア/アマデウス・クィンテット/ムラマツフルートレッスンセンター講師

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Thank You for Visit
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。