スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「電気」なモーターショー

東京ビッグサイトでの「モーターショー2011」が、昨日閉幕しました。

自分も先週9日に、6年ぶりに行って来ました。平日なのに大盛況!
丁度自分の誕生日でもあり、のんびり廻りたかったのですが、仕事もありましたので時間的に限りがありました。でもまあ、その中でできるだけ「未来のクルマ」を堪能して来たつもりです。

その総てをこの記事にまとめるのは困難なので、2回に分けたいと思います。
何せ180枚以上も写真撮って来ましたから。



「電気」なモーターショー

6年前、2005年の幕張メッセでの開催の時は、自分はビッグスクーターを乗り回していた頃だったので、やはりどうしても二輪の方に興味があり、バイクの写真ばかり撮っていた。

今回は二輪車も四輪車も均等に、といきたいところだが、二輪の展示率自体は少なくなっていたと思う。
その代わり、今回は大型バスやトラック等も展示され、間近で見ると圧巻!
トラックの運転席にも座れるので、滅多にない機会とばかりに乗りこんだり…。

2011.12.12-1

さて、そしてその総てについて、とても印象に残った共通のワード、それは「電気」。

つまり、充電してから走る電気自動車がぐんと増えていた。
確かに6年前の展示会では、ガソリンと電気の併用「ハイブリッド」というコンセプトはあったものの、やはり快適性の追求に力を注いでいたと思われる。
今回は快適性プラス徹底したECOにこだわり、二酸化炭素をはじめ、あらゆる有害物質の排出を抑える努力がどのメーカーにも感じられた。

特によく目についたのがこんな充電シーン。

2011.12.12-2トヨタFT-EVⅢ

2011.12.12-3BMW i8

2011.12.12-4日野デュトロ Plug-in Hybrid

将来は街のいたる処で見かけることになるのだろうか。

電動化は四輪だけではない。

自分が且つて愛用していたスズキのスカイウェイヴも、燃料電池式に。

2011.12.12-5

公道走行の許可はまだ出ていないが、何とレース用の大型バイクも電動化が進んでいるようだ。

2011.12.12-6Prozza TT零-11



…ただ、気になるのはやはり電力消費量。
震災以来、特に節電に気を遣わねばならない昨今、皆が皆電気だけで走るクルマを持つというのは、まだまだ非現実的な考えですね。
それに、エンジンの静かさも実は安全面に問題があります。自分だって以前「プリウス」に轢かれそうになりましたし。

一方、本来のガソリン車も健在。各社ともここぞとばかりにカッコイイ車と出展していました。
未来仕様の車も面白いですね~。将来は本当に町中を走るのでしょうか?

次回はそんな車を幾つかアップしたいと思います。

    
スポンサーサイト

テーマ : 東京モーターショー
ジャンル : 車・バイク

tag : 東京モーターショー 電気自動車 ハイブリッド 東京ビッグサイト スカイウェイヴ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yumochan(ゆもとようじ)

Author:Yumochan(ゆもとようじ)
本名:湯本洋司
フルート&ピッコロ奏者。アレンジャー。
(属)芸大フィルハーモニア/アマデウス・クィンテット/ムラマツフルートレッスンセンター講師

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Thank You for Visit
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。