スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北本中央緑地

東北関東大震災の翌日、自分は実家が心配で自転車で駆けつけたのですが、幸いにも被害はそれほどありませんでした。

そしてあれから丁度半年経った今月12日に、再び実家に行って来ました。
今夏の猛暑も、実家の庭の草木を存分に伸ばしてくれたようで、今回は草取りと剪定が目的です。
さて今回は、この実家のある埼玉県北本市の雑木林の話。




実家はJR高崎線沿いにある。つまり、すぐ裏手には列車がビシバシ走っているので、騒音や震動が凄い。
2011.9.14-1

ここに住んでいた頃はLPレコード盤の時代だったので、列車が通るとよく針が飛んだ。高校時代の同級生には「針が飛ぶ家」と言われていただけに、CDが出た時のあの感動は一入(ひとしお)であった。

ただ、自分は当時「鉄チャン」だったので、暇さえあればこのようにして窓から電車を眺めていたものだった。
昔はエル特急「とき」「あさま」「白山」急行「信州」等、様々な電車が走っていて、今よりも断然面白かっ…いやいや今日はそんな話ではなく、この写真の背景にある雑木林。

実はこの高崎線、上野~高崎の全区間中、左右とも雑木林に囲まれた中を走るのは、ここだけなのである。
2011.9.14-2

2011.9.14-3

その距離たった400mあまり。意外な短さだが、如何に高崎線沿線が驚異的に開発されてきたかを物語っている。
このままでは本当に雑木林が無くなってしまいそうなので、市は平成4年にこの部分を「北本中央緑地」として保護、整備を行なった。東屋やベンチもあって、ひと休みできるようにもなっている。

昔はホントに「雑木」って雰囲気で、とても中に入ってはいけない状態。その分ゴミも沢山捨てられていたのだが、現在はこのようにスッと森林浴ができるようになった。但し、入ってはいけない所もある。また、今の時期は虫刺されにも注意。
2011.9.14-4

北本市の資料によると、雑木林の効用は
・多様な生物の生育
・空気や水質の浄化作用
・ヒートアイランド現象の緩和
・有機肥料を作り出す
・光合成により二酸化炭素を減らし、温暖化防止に役立つ
・騒音を吸収
・自然に触れる事によるメンタル効果

確かにその通り。
今ではこの雑木林を守るNPO法人もできていて、保護活動もすすめられている。



9月12日は「中秋の名月」。この中央緑地の上に輝く満月は、感動的でした。

自分は15年程北本市に住んでいましたが、この雑木林はその暮らしに最も印象深く溶け込んでいました。暑さも寒さも厳しい所ですが、四季の変化が身近に感じられて、通る度に癒されていたものです

北本市にお寄りの際は、といってもなかなかそういう機会はないでしょう。でも、もしJR高崎線にお乗りの際は、桶川駅と北本駅の丁度真ん中辺りです。ちょっと、窓の外を見てみて下さい。束の間の「癒し」になるかも知れませんヨ。
(埼玉県北本市中丸1丁目付近)


スポンサーサイト

テーマ : 埼玉県
ジャンル : 地域情報

tag : 雑木林 北本市 北本中央緑地 高崎線 森林浴

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yumochan(ゆもとようじ)

Author:Yumochan(ゆもとようじ)
本名:湯本洋司
フルート&ピッコロ奏者。アレンジャー。
(属)芸大フィルハーモニア/アマデウス・クィンテット/ムラマツフルートレッスンセンター講師

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Thank You for Visit
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。