スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトチョコクリームマフィン

今日の午前中は「東京マラソン」を見ながらスィーツ作り。



イタリア製のシリコンでできたマフィン型というのを買ってみた。

2012.2.26-1

最近はこのようにシリコン製の調理器具が沢山出ている。他のケーキ焼き型からおたま、鍋つかみまで。
おいおい、こんなの使って溶けちゃうんじゃないのかと思って説明書を見たら、耐熱温度-60~230℃とある。大丈夫。

早速カップケーキを作ってみる。

玉子3個分のタネで、この焼き型2回分弱という事が判明。
つまり他に砂糖90g、小麦粉(今回はホットケーキミックスを使用)70g、バター90g。
バニラエッセンスを加えて混ぜ、型に入れたところでナッツを散らす。

オーブン170度で30分。

2012.2.26-2

焼き上がりが型からスポッと取れるのがシリコンの利点か。
尚この型、ウチのオーブンには入らないので両脇を鋏でカット。これも利点だ。

シンプルにこれだけでも充分ウマイのだが、今回はちょっとひと工夫。

2012.2.26-3
ホワイトチョコクリームをてっぺんにベチャッと浸す。

※ホワイトチョコクリームは
ホワイトチョコレート2枚を刻んで湯煎にかけ、生クリーム50cc、砂糖大さじ1、ラム酒を加えて、味や硬さを見ながら、弱火でゆっくり木べらでよく混ぜるのだ。

かくして計22個の「ホワイトチョコクリームマフィン」が完成。

2012.2.26-4

手がベタつくのでフォークでいただく。~ん~美味。

今東京を走っている人達に食べさせたい、ってかァ。
スポンサーサイト

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

tag : スィーツ ホワイトチョコ マフィン

プロフィール

Yumochan(ゆもとようじ)

Author:Yumochan(ゆもとようじ)
本名:湯本洋司
フルート&ピッコロ奏者。アレンジャー。
(属)芸大フィルハーモニア/アマデウス・クィンテット/ムラマツフルートレッスンセンター講師

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Thank You for Visit
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。