スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の笑顔と明るい音楽

もう10年以上前から合宿指導に行っているのは「岐阜ジュニア吹奏楽団」。
小中学生によるバンドで、岐阜市内にて年1回の定期演奏会の他、各地にて演奏会に出演、中国への演奏旅行にも行った事があります。OBの中には、現在プロの吹奏楽団にて活躍している方もいます。
このバンド、毎年春休みと夏休みには2~3泊の日程で合宿があるのです。




今年の春合宿の会場は、通称刃物の町、岐阜県関市の高台にある「少年自然の家」。
2011.3.31-1 2011.3.31-2
今年の開講式は東北関東大震災の犠牲者への黙祷で始まり、施設前には半旗が掲げられる。

さてここからは、昔の写真をいくつか。

2011.3.31-3
フルートパートのレッスン風景(去年の夏合宿)

2011.3.31-4
ドリルの練習。これは専門の先生が指導。(今回の合宿ではなし)

2011.3.31-6
講師の先生方や一部の生徒によるミニコンサート。
今回自分が演奏したのは、一柳慧作曲の無伴奏フルート曲「忘れえぬ記憶の中に」。バリバリの現代音楽で、子供達は不思議なものでも見るように、興味深そうに聴いてくれたのが、とても印象的。


子供達は生き生きとしています。合宿の間、楽しい会話がずっと、たくさん聞こえてきます。
どの地方でも、どの国でも、どんな時でも
子供の笑顔と明るい音楽は元気の素ですね!
岐阜ジュニア吹奏楽団はその両方を持ち合わせているわけです。

そしてこの合宿を支えて下さっているのが、岐阜ジュニアの子供達のお母様方。
本当にいつもお世話になり、心から感謝です。


今年は創立30周年。来る9月に開催される記念演奏会では、OBによるステージドリルが展開されるとか。
これは見応え聞き応えありますね!

大好きな岐阜ジュニア吹奏楽団。コンサートのご成功を心よりお祈り申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : 吹奏楽
ジャンル : 音楽

tag : 岐阜ジュニア 吹奏楽 合宿 ステージドリル 関市 少年自然の家 一柳慧 忘れえぬ記憶の中に

プロフィール

Yumochan(ゆもとようじ)

Author:Yumochan(ゆもとようじ)
本名:湯本洋司
フルート&ピッコロ奏者。アレンジャー。
(属)芸大フィルハーモニア/アマデウス・クィンテット/ムラマツフルートレッスンセンター講師

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Thank You for Visit
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。